早朝高血圧

高血圧の一押し教材

早朝高血圧

 

 

血圧は1日中一定の数値を保つわけではなく、感情や体温、
体の動きなどの影響で、血圧は上昇したり、低下したりしています。

 

夜眠っている間に低くなり、朝目覚めると同時にゆっくりと上昇して
昼間は高くなるのが血圧の通常の動きです。

 

それが、降圧薬を服用している高血圧患者のなかで、昼間より
朝に血圧が上昇する患者が居ます。

 

このように、昼より朝に血圧が特に高くなる高血圧を「早朝高血圧」と
言います。

 

朝に急激な血圧の上昇することで、脳卒中や心筋梗塞などの生死に
かかわる病気になりやすいため、早朝高血圧は危険と言われています。

 

早朝高血圧は「ティッパー型」と「ノンディッパー型」の2つに分類されます。

 

〜ティッパー型〜
朝に目覚めると同時に血圧が急上昇するのが特徴。

 

〜ノンディッパー型〜
夜眠る時から血圧が下がらずそのまま上昇するのが特徴。

 

 

 

⇒ 【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法

 

高血圧

 

高血圧マニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 高血圧 総合ランキング

 

高血圧 人気ランキング

【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


高血圧下げる「福辻式」 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


《高血圧》医師・松本先生の薬で下げない血圧革命 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック

トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位