妊娠高血圧症候群

高血圧の一押し教材

妊娠高血圧症候群

 

 

妊娠高血圧症候群とは妊娠後期に見られる女性の病気です。
高血圧と蛋白尿の疾患群です。

 

妊娠後に子宮動脈が何らかの要因で収縮したことによって、
昇圧物質が母体に分泌されて高血圧が生じます。

 

主な症状は、高血圧、むくみや尿たんぱくです。

 

妊娠高血圧症候群は、もともと高血圧・糖尿病・腎臓疾患の方が
なりやすいとされています。

 

他には、極端な体型の人やストレスを感じやすかったり、初産婦・
過去に妊娠中毒症を患っていた方がなりやすい体質と言えます。

 

高齢・若年の初産の方が統計的に見て、多いとされています。
高齢で初出産の場合は、高血圧だけではなく妊娠糖尿病なども
併発しやすいとされています。

 

高血圧治療薬は、妊婦には禁忌とされています。
なので、治療法は「絶対安静」。
予防するためにも、食事療法しか手段がありません。

 

 

 

⇒ 【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法

 

高血圧

 

高血圧マニュアルの総合ランキングはこちら
⇒ 高血圧 総合ランキング

 

高血圧 人気ランキング

【高血圧】薬も運動も不要、食事だけで血圧を下げる藤城式食事法 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


高血圧下げる「福辻式」 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック


《高血圧》医師・松本先生の薬で下げない血圧革命 概要。

⇒ 詳細はこちらをクリック

トップページ 人気ランキング 第1位 人気ランキング 第2位 人気ランキング 第3位